横浜ベイスターズ、ソフトバンクホークスを応援するオバサンの日常日記
姫の指名手配書(熱)
ごろちゃん>>がやってたので姫の手配書も作ってみました。


キャ熱い視線、気がつかなくてごめん!!
明日からはキョロo(゜▽゜=゜▽゜)oキョロ目を凝らします( ̄m ̄*)

しかし、これ、本名でやると凄いのが出てきた…(///∀///)♪
とてもここでは書けません…どうしても気になる方は、ごろちゃんのコメントに書いてます☆

ウォンテッドメーカー>>
バトン comments(2) trackbacks(0)
彼について…(秘)
1.今付き合ってる恋人はいますか?

片時も離れない彼が・・寝る時も握りしめています・・。

2.その恋人と付き合ってどのくらい経ちますか?

運命の出会いは2007年12月24日。衝撃的でした。

3.その恋人と付き合ったきっかけは?

本当はもう一人候補がいたんだけど、
その彼はなかなか私の前に姿を見せてくれなくて・・。
そんな時に今の彼に出会って・・一気に恋に落ちました・・。

4.その恋人以外に過去どれくらい恋人がいましたか?

数えきれないですけど、1年1人ペースですので約十数人と思います。

5.一番長く続いた恋人はどれくらいですか?

多分1年半くらい。

6.逆に一番短かった恋人はどれくらいですか?

半年です。

7.恋人を色に例えると何色ですか?

色んなカラーの彼がいました。時にはピンク、時にはブルー、今は情熱のレッド。

8.恋人との思い出があればどうぞ。

彼がいない人生なんて、考えられません!!何処に行くにも、必ず彼が私の傍にいます・・。

9.浮気願望はある?

今はないけど、1年くらい経つと他の人へ目が行ってしまう、悪い子です。

10.最後に今の彼の値段は?

フルサポートコースで、確か三万くらいだったと思います。
続きを読む >>
バトン comments(2) trackbacks(0)
人格占い(百)
ごろちゃん>>の所からバトン拾いましたーww
正式には『多重人格分析』という名前で、本元のリンクはこちら>>

姫さん。あなたの中の他人はこんな人達です。
姫さんの事の中に居る78人は困った時には僕の顔をお食べ☆な人達です。
つまりは、私を頼りなさいってこと???

姫さんの事の中に居る16人はもっと社会に貢献したい人達です。
そういう気持ちもあるかな、

姫さんの事の中に居る3人は全部面倒ぉ…とアンニュイな人達です。
あー、寝てる時はそう思う。

姫さんの事の中に居る2人は爽やか路線を狙っている人達です。
Σ(・ω・ノ)ノ!!爽やか???爽やか…さわ…そうだったんだd( ̄▽ ̄*)

姫さんの事の中に居る1人は自分結構イケてる!と思いたい人達です。
うん、結局はこの最後の一人が本当の自分の願望というか、『こうありたい』と思ってることなんだろうなと思う。だって、私、イケてるしーーー

あ、ちなみにこの占い、本名でやってみたらこんな結果になりました。
続きを読む >>
バトン comments(4) trackbacks(0)
勝てないブラウザ
昨日から1日かけて作った『勝てないブラウザ』ホークスバージョン、やっとできました!!作品はこちら>>

・・・1日かけて作った割に・・・、イマイチ?^^;


アイデアとしては他にも『代打秋山』とか、打線にする為に上位打率の選手を固めてみようとか出てきたのですが、面白くならなかったので書きませんでした。

元祖の『勝てないブラウザ』はこちら>>

islandさまに教えていただきました。

これはバトンではありませんが、バトンにしたらもっと面白く作る人がいるんじゃないかと思いましたので、作ってみたいとう方は拾ってみてください。その際、応援しているチームは問いません。拾う方のセンスで頑張って作ってみてくださいね。

今日はホークス雨で雨天中止。つまんないけど、宿題出来たからいっか。

楽天はマーくんが投げた次の試合は必ず負けるジンクスがあるんだから、明日はきっと勝てるね?ホークス!!(最後はジンクス頼み)(^_^;;;)


姫のホームページではメーリングの友大募集中

登録はこちら>>から♪
メーリングについての説明はこちら>>
バトン comments(2) trackbacks(0)
深層心理〜回答編
さて、お待たせしました!!深層心理〜回答編です。

まあ、いろいろ面白くしようと編集してみましたが、私の文才だと、これが精いっぱいのようで・・・(^^;)次兄さんのとこほど面白くありませんが、姫の心の中を覗いてみたい!!という、奇特な方は読んでみてください

あ、それから自分でも深層心理をやってみたい人は回答を見る前に質問編から読まれた方が良いかもしれません。

1)あなたが、こう生きたいという願望

姫はほんわかヽ(´▽`)ノした人生を送りたいと・・・。ほう、その割に毎日テレビの前で「そこで打たんかいーー」\(-“-)と、大声を張り上げてますが?何か?

ダーリンは波乱があったけど、ハッピーエンド・・・って、私と出会ったのが波乱だったとか?d( ̄▽ ̄*)

2)あなたに転機が訪れる年齢

これは姫もダーリンも『真ん中』。でも真ん中って、何気にいい加減だよねぇ。人によってかなり幅がありそうだし。私は33歳の時転機が訪れたよ。ダーリンと出会った年。(〃▽〃)キャ♪
 
3)あなたの人生の結末

ハッピーエンドなんだ!!良かった!!

4)自分自身の評価

さあ!!深層心理の確信にせまってきました!!姫の、自分自身の評価は『指が見えないくらいの大きい、しかもいる』って。

す、すごい過大評価r(^^;;姫の心の中はこんな感じだったのですね
↓↓↓↓↓

^*キラリ〜ン

対するダーリンは・・・『ちっこい丸いエメラルド』( ̄m ̄*)これだけ見ると謙虚なおじさまみたいだね。←実際はいつも自分の身体を鏡で見ているナルちゃんだよ。
 
5)あなたを脅かす人。つまり目の上のたんこぶ

姫の目の上のたんこぶは、『知らないおばさん』らしい。でもなんで知らないおばさんになんで脅かされるんだろう^^;

そしてダーリンの人生が『子犬』に脅かされる人生だったとは!!

・・・知らなかった(゙^。 ^;) 

6)自分の才能に対するあなたの評価

姫はどんなに磨いても変わらないのねぇ。^^;

そりゃ、元がいますから( ̄^ ̄*)キラリ〜ン

対するダーリンの評価・・・『磨きすぎでハゲた

よぉわかっとるやない。( ̄m ̄*)

7)自分に対して呼んで欲しい愛称

これが自分でもびっくり、ズバリ『姫』とは。

そしてダーリンは『ぽち』と呼ばれたかったとは!!

子犬に脅されながらポチと呼ばれたいって、どんな心理なんでしょう?

8)あなたの青春時代

私の青春時代・・・それは!!山あり谷あり・・・何としても目的地へ・・・って、古臭テレビドラマかっ!!それに比べ、ダーリンは簡単な青春時代だったんだね〜。車で5分とは(゙^。 ^;)

9)あなたの精神年齢

さあ!!姫とポチ共通の答え。私たち二人とも精神年齢3歳!!

ふっ・・・、どうりで・・・( ̄ー ̄*)

10)あなたの初体験の感想

不細工だけどよくできた・・・?そうだったっけ?思い出せません(*ノノ)

対するダーリンは『よくできた』!!

( ̄ー ̄*)・・・相手にも聞いてみたいものだ。 

11)ふられた時に言う言葉

姫の『しょうがないなー、ま、いいか。』までは良いんですよ?後を引きずらないんだ〜、って事で。問題は次の台詞、『次々』。ってのがね。切り替え早すぎ( ̄▽ ̄||)

ま、このくらい切り替え早くないとラブ横浜ベイスターズのファンラブをこれだけ長いこと続けられないかもね♪ 

それに対してダーリンは・・・
『あほかおめえ、バカたれが。なめんなよ。おめぇ。』って、なにもそこまで言わなくても・・・(^^;)

12)あなたが認めたくない自分自身の性格

これも、かなり確信に迫ってますね〜。姫は『淋しがり屋だけど、認めたくないと。』



当たりすぎ!!!!!(゚〇゚;)




対するダーリンは・・・○ッチでパ○ツを下ろすと・・・、














ばらまきたいんかーーー!!!!!

ダーリンd( ̄*)←(""`m´#


13)目の前から消えて欲しいと思っている人の数

姫の2、3人って、多いの?少ないの?(・∀・)心当たり・・・あいつとこいつ・・・d( ̄▽ ̄*)

ダーリンは1人。r(^^私じゃないよね?
 
14)あなたが人に対して敵意を持つ理由

姫は自分が淋しくなると周りに敵意を持つと。

なんて我がままなんだ!!!(゙^0^;;)
 
ダーリンは単純にひどいことをされたら、敵意を持つんだね。
素直な回答(*^^*)
 
15)あなたの支えとなるもの

私の支えは人の心( ≧∇≦)ノきれいすぎてすみません。

その分ダーリンの答えでお楽しみください・・・。

ダーリンの支えは『パ○ツをおろされる事』らしい。

( ̄▽ ̄||)最後の最後まで・・・。

さて、最後にまとめですが、姫の方は結構当たってると思いました。特に『淋しがり屋のくせにそれを人に知られたくない』所とか、自分自身を七色に輝いているダイヤモンドって思っているところとか。d( ̄▽ ̄*)

あんまり面白くなかったので、ダーリンにも協力してもらったんですけど・・・ダーリンの人生の支えが『パ○ツを下ろされる事』で、子犬に脅えるハゲおやじだったのが暴露された結果に終わりました((((^_^;;;)アハハ〜〜〜♪笑ってごまかそう〜〜〜♪♪

メーリングの友募集中♪
こちらから登録できます。第1回配信は6月25日予定♪ 
バトン comments(4) trackbacks(1)
深層心理〜質問編
ものすごーく前なんですけど、次兄さんのところで面白そうな深層心理が載っていたのでやってみました 

まずは質問編からです(*^_^*)

1)あなたは知人から一冊の本をもらいました。それは、有名な童話のようですが、 あなたの知らない物語です。この本はどんな内容の物語だと思いますか。 

姫:童話ですから、やっぱり(*^^*)bメルヘンでしょう。ほんわかした、波乱などないゆったりした物語。』

ダーリン:『遭難して山の小屋にこもっている物語。波乱があったけど、ハッピーエンド』
  
2)本をめくっていくと 一枚だけ色の違うページがありました。それは全体のどの部分にあると思いますか。

姫:(・∀・)『真ん中。』

ダーリン:『本のちょうど真ん中。』
 
3)物語の結末は、どうなったと思いますか。

姫:メルヘンですから・・・、『もちろんハッピーエンド。』

ダーリン:『危機があったけど、助かった。』 

4)あなたは今、ダイヤモンドを一つ持っています。それはどれくらいの大きさで、どんなダイヤモンドですか。なるべく詳しく、具体的に書いて下さい。

姫:『指が見えないくらい大きくて(指輪だと思った)、7色に輝いている。

ダーリン:チッコい、丸いエメラルド色。』

5)あなたのダイヤモンドを盗もうと、誰かが後ろからこっそりと覗いています。さて、それはいったい誰ですか。

姫:Σ( ̄□ ̄;;)え!!誰だ、あんた、それは『知らないおばさん。』

ダーリン:『犬子犬。』

6)あなたはそのダイヤモンドをもっと磨いてみることにしました。さて磨いた結果はどうでしたか。今までより美しくなりましたか。それともあまり変わりませんか。

姫:(-“-)//~~セッセ、セッセ・・・『あまり変わりませーーん。』^^;

ダーリン:『磨きすぎてハゲた。』

7)あなたはあまりにも美しいそのダイヤモンドに名前を付けることにしました。さあ、どんな名前を付けますか。

姫:(・∀・)『姫。』
   
ダーリン:『ぽち。』   

8)あなたは、大切な人にプレゼントを買うために街へ出かけます。家から街へつくまでは、どんな道のりですか。

姫:大切な人へのプレゼント、『谷あり山ありの道のり』。どんな道でも目的地まで諦めず行きます。
 
ダーリン:『車で5分。』d( ̄▽ ̄*それでいいの?

9)街につき、あなたは人形を買うことにしました。あなたが手にした人形を見て「それが欲しい !」と言っている人がいます。それは何歳くらいの人ですか。

姫:お人形を欲しそうにしてるんだから、やっぱり『3歳くらいの女の子。』

ダーリン:『3歳くらい。』

10)あなたは人形をあきらめて、手作りのケーキを作ることにしました。あなたは一生懸命作りました。さあ、出来上がったケーキを見た感想を言って下さい。

姫:d( ̄▽ ̄*)『ぶさいくだけど、まあまあかな。』

ダーリン:『よくできた。』

11)相手にプレゼントをあげようと、あなたはタクシーに乗ろうとしています。手を上げると、そのタクシーは乗車拒否をしました。去っていくタクシーに一言、言って下さい。

姫:(・・)あ、そう、『しょうがないなー、ま、いいか。次々。』
  
ダーリン:『あほかおめえ、バカたれが。なめんなよ。おめぇ。』

12)本棚から取り出した絵本のページを何気なく開いてみると、そこには恐ろしい魔女の姿が・・・。この魔女はどんな性格で、どんな魔法を使うのでしょう。詳しく説明して下さい。

姫:『恐ろしい姿とは裏腹にさびしがり屋。人を凍らせることができる。』

ダーリン:『○ッチな魔女。○ンツを下ろす。』あ、あのぅ・・・( ̄。 ̄||)私のブログに載せるんですけど?もうちょっとましな回答は・・・、ないな、やっぱりd( ̄▽ ̄*)

13)この魔女が住む城の地下には、人が閉じ込められています。何人くらいの人が囚われているでしょうか。

姫:『2、3人。』

ダーリン『1人。』

14)この人達は、いったいどんな理由で閉じ込められているのでしょうか。

姫:『自分の寂しさを紛らわすため。』

ダーリン:『魔女に、ひどいことをしたから。』
 
15)この絵本の最後で、魔女は自分の行いを悔い改めます。さて、どんな出来事がきっかけだったのでしょう。 

姫:『人の心を知ったから。』
 
ダーリン:『魔女が○ンツをおろされたから。』

ダーリンd( ̄▽ ̄*)←(""`m´#やはり刺す!! 

16)お疲れ様でした。

はぁ、15問もあるとは思わなかったけど、結果が楽しみです。

設問は以上。バトンらしいので、拾われる方はどうぞ。(^0^)

次は回答編へ続きます。
バトン comments(0) trackbacks(2)
| 1/1 |