横浜ベイスターズ、ソフトバンクホークスを応援するオバサンの日常日記
三沢光晴選手、訃報(驚)
あまり日記に書かないので知らない人も多いと思いますが、実は小さい頃プロレスファンでした。アントニオ猪木の奥さんになるのが夢だった小学生時代、好きだった外国人選手はアブドーラ・ザ・ブッチャー。20代の時、地元にプロレス試合があった時彼も来日していました。その時ジャイアント馬場さんも試合に参加、泊られたホテルの喫茶店に私が働いていて、その喫茶店に馬場さんがコーヒーを飲みに来られて他・従業員を押しのけて私がコーヒーを出したのを覚えています。

あれから20年、今はプロレスから離れた生活を送っていますが、時々兄の家に行った時プロレスの試合を見ていて、プロレス団体ノアの存在くらいは知っていました。そして三沢光晴選手はそのノアを立ち上げたその人なんです。ジャイアント馬場さんが死去後、所属していた全日本の方針に疑問を抱きはじめ立ち上げたプロレス団体でした。

彼の得意技はエルボー。ローリング、ランニング、スピニング、マシンガン、ワンツーと多彩なエルボー技を持ち、若いころはエルボーの貴公子と呼ばれていました。そしてもう一つの得意技が受け身。いくら打たれても立ち上がる事から『受け身の天才』などと言われていたのですが、最近は調子が悪く負けが続いており昨日、6月13日あれだけ上手かった受け身が出来ず相手のバックドロップをまともに受けて頭部を強打、そのまま帰らぬ人となってしまいました。

プロレスを愛しプロレス界に君臨した46年間の人生。

マットの上で没していくのはある意味本望なのでしょうが、やはりファンとしては驚きでありショックでした。私も少なからずショックを受けています。しばらくはノアも後継者をきめたり大変でしょうが故人の冥福のためにも、プロレス界をさらに引っ張っていく団体になってほしいと思います。

最後に三沢光晴さんのご冥福をお祈り申し上げます。
その他スポーツ comments(6) trackbacks(6)
Comment








ホントに残念という言葉以外に見つかりません。

記事にあるエピソードは以前にコメントいただいていたので良く覚えてます。
また三沢さんといえば、仰るとおりに受け身の素晴らしさ、猪木さんのような闘魂とは違う強靭のスタミナ、精神力みたいなモノはホントにスゴかったですもんね。

僕のなかではベイダー選手との死闘もあれば、何を隠そう初めて生でプロレスを観た藤波選手との試合はホントにサイコーでした。

そして試合後、いつかシングルでお互いが戦う日は近いと思ってましたが、その夢は叶わぬままになってしまった…。
さらには地上波中継が打ち切られ、団体の興亡にも危機が囁かれるその矢先に起きたことでプロレス界全体がかなりのダメージを受けたことだと思います。

もうかって子供時代に見たプロレス人気が戻る日はやって来ないのかなと思うとホントに淋しいですね。(ノд<。)゜。
from. KOJI | 2009/06/14 17:26 |
パクッKOJIさま♪

こんにちわ。

>生でプロレスを観た藤波選手との試合はホントにサイコーでした。

KOJIさんにはそんなエピソードがあったのですね。
それならばなおさら今回の事故はショックが大きいかと思います・・。

>さらには地上波中継が打ち切られ、団体の興亡にも危機が囁かれるその矢先に起きたことでプロレス界全体がかなりのダメージを受けたことだと思います。

そうなんですよね、今はケーブルで試合が見れますが、かつてのようにお茶の間でプロレスを楽しむ風景はもう来ないのでしょうか・・。そう思うと本当に寂しいです。プロレス界の人たちは本当に大変と思いますが、今回のこの事故を受けて、これをかつての三沢さんが見事に受け身で立ち上がってきたように不死鳥のごとく蘇ってほしい・・今こそプロレス団体の全日本、新日本、ノアががっちり手を組み立ち上がる時ではないかと思います・・。
from. 姫 | 2009/06/14 17:42 |
こんばんわ。
このいきなりの訃報にただただ驚くばかりですよね。そして、辛いです。

馬場さんにコーヒーを差し上げた!なんて!!凄いですよー。もし自分もその場にいたら速攻で会いに行っちゃったと思います。

”エルボーの貴公子”というのも懐かしいですね。
エルボーをここまで必殺技にしたのは三沢選手しかいませんものね。史上最高にして最強のエルボーの使い手でした。

色々な方々のヒーローでもあった三沢選手のご冥福を祈るしかありません。御悔やみ・・・申し上げます。
残念です!!

from. sihuku | 2009/06/15 00:53 |
パクッsihukuさま

こんばんわ。

本当に、ただただ驚くばかりですねポロリ
いろんな方のヒーローだったんですよね・・緑のタイツが目に浮かびます。
最近はやはり体調も万全ではなかったのでしょう・・それでも試合に向かう姿はロッキーを思わせます。もうひと花咲かせたい・・意を決しての戦いだったと思うのですが、まさかこういう結果に終わるとは・・。
それでも本当に残念ですが、本人は満足しているのかもしれないですね。。

>馬場さんにコーヒーを差し上げた!なんて!!凄いですよー

まだまだ20代そこそこの『憂いも恥じらい』もある年頃でしたのでサインをお願い出来なかったのが今は悔やまれますがショック
それでも、あの時、喫茶店のテーブルの下に馬場さんの足が収まらず、横向きに座られて、足が通路の半分くらいまで伸びて、椅子も、まるで赤ちゃん用の椅子に大人が座っている、そんなイメージでなんともちっちゃく見えたのを今でも鮮明に覚えています。

馬場さんも早すぎる旅立ちでしたよね・・。

今は、冥福を祈るばかりです・・。
from. 姫 | 2009/06/15 01:34 |
お久しぶりです、こんばんは。
最初、このニュースを知った時はその真実が受け入れられませんでし
た。正直嘘だろ!?と。四天王時代を知っているので、まだ信じられ
ない気持ちです。

from. cozey | 2009/06/16 00:57 |
パクッcozeyさま

こんばんわ。

本当にまだ信じられません。
まさか受け身の三沢さんがこのような最期を迎えるとは・・。
悲しみはいつか薄れていくのでしょうが、プロレスに捧げた彼の熱い想いはいつまでも語り継いでいかないといけませんね。
from. 姫 | 2009/06/16 21:41 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://nikki.hime-non.moo.jp/trackback/1478
ニコニコ動画の、毎時総合ランキングを見た。 私がうpした動画があった。 3位だった。 見ると、コメントの様子が、三沢さんの死を悼む悲しいものだけだった。 何が起こったというのか、わからなかった。 (ニュース記事の引用と、今朝のニュース映像は一番下↓) 200
| Ninomyの私邸 | 2009/06/14 11:59 |
13日午後8時45分頃、広島市中区の広島県立総合体育館グリーンアリーナで、プロレス団体「プロレスリング・ノア」の試合中、社長でプロレスラーの三沢光晴さん(46)が相手選手に投げられ、頭部を強打した。三沢さんは救急車で市内の病院に運ばれたが、午後10時10分、死亡
| 続・今日も内角攻め! | 2009/06/14 17:00 |
○ノアのキングであり象徴が・・・・悲痛・・・・・です・・・・。 ○プロレスラー三沢光晴さん死亡=試合中頭を打つ  13日午後8時...
| みるスポ | 2009/06/14 18:28 |
今日から再開、というところで、まさかこんなことになるとは... 2代目タイガーの
| BBRの雑記帳 | 2009/06/14 22:03 |
13日夜飛び込んできた、ノア社長でプロレスラー・三沢光晴さんの訃報。 競技が原因ということで、言葉にならない辛さがありますね。 今朝のテレビ番組で、リング上での蘇生の映像が流されていましたが、 涙が止まりませんでした。 プロレスに特に詳しいわけでもなく
| 「ボブ吉」デビューへの道。 | 2009/06/15 17:08 |
さっきYahoo!のトップページにアクセスしたら、NOAHの 三沢光晴選手が斉藤彰俊選手のバックドロップを浴びた際 頭から落ちて動けなくなったそうです。(詳しくはこちらで) 過去に女子選手でそういう事件が起き、プロレスの練習中 にそんな事があった記憶があるんです
| slow,snow | 2009/06/16 00:53 |
<< NEW | TOP | OLD>>