横浜ベイスターズ、ソフトバンクホークスを応援するオバサンの日常日記
大好きなくぅちゃんとダレン・シャンがコラボ!!(夢)
今朝【倖田來未、大ベストセラーの映画化『ダレン・シャン』の日本版イメージソング】というビッグニュースが飛び込んできました!!


ついに!!

ダレンが!!




私がダレンと始めて出会ったのは2001年夏。

100223_0918~01.jpg

右下の『ワーナーブラザーズ映画権取得!』というのを見て読み始めたのが最初のきっかけ。以来、完結となる12巻まで、次の巻が発売になるのを首を長くしては、発売されたら即本屋に駆け込んで読みふけりました。

100223_0729~010001.jpg

ダレンが発売されている間、私は幸せでした

次が発売される、という楽しみがありましたから

そしてダレンはね、ハリーが大ブームを起こしている間、水面下で密かに飛び出すチャンスを伺っていたんだよ。バンパイヤハンターに見つからないように、息を潜め、暗闇の中から密かに爪を研いで、どんな姿で私の前に現れてくれるのだろう?今からゾクゾクするほど楽しみです。

ところで『ダレン』って何?と言う方のためにあらすじをちょこっとだけ。

ダレン・シャンは著者『ダレン・シャン』が書いた自伝バンパイヤの物語。

ん?

そこで『自伝』で『バンパイヤ』?と思った人、よくぞ突っ込んでくれました。それこそが『ダレン・シャン』が私たちに人類に仕掛けたトリック。私はそのトリックに見事ハマッて、ダレンの世界にどっぷりつかったのですが、とにかく何が起こるかわからないストーリー展開にハラハラしどうし。

読み始めたらノン・ストップで止まらない!!

あっという間に12巻が終了してしまいました。

最後の12巻が発売されたのはいつ頃だったかな〜?
1巻がおよそ4ヶ月置きくらいに発売されていたから、1年間に3冊出てたとして、約4年後の2005年くらいだったのかな?とにかくあっという間の4年間だったけど、全部読み終えてから次に待ち遠しかったのが『映画化』。

最初のうちは今か今かと待っていたけど、もしかしたら、あまりに衝撃的な自伝のために映画化そのものが難しくなったのでは?と、疑ったことも。

だけど、こうしてようやくダレンが人類の前に真の姿を見せる時がきたんだね。本当に本当に嬉しい。ハリー・ポッターが白い救世主なら、ダレン・シャンは黒い救世主。―陰であり続けるためにダレンが歩んだ道を、今―



ダレンシャン公式サイト>>

そして、さら〜〜に!!

こうして待ちに待った映画ダレン・シャンの日本版イメージソングに、これまた大好きなくぅちゃんの楽曲決まったと言うんだから、私にとっては盆と正月とプロ野球開幕戦が重なったような喜びようですよ!!!!!

タイアップされる曲は以前にも紹介した【Can We Go Back】



携帯の方はこちらからどうぞ>>
注)通信料がかなり高いから、定額にしてない人は再生しないでね(>_<)

倖田來未オフィシャルサイト>>

『前へ進もう!!』という『攻める気持ち』を前面に押し出した歌詞もダレン・シャンの映画の内容にぴったりシンクロ、くぅちゃんの歌声もダレンのイメージに合い、そして倖田來未、ダレン・シャン、共にデビュー10周年というのも今回のオファーのきっかけになったそうです!!

ダレン・シャンも

くぅちゃんも

10周年アニバーサリーおめでとう

3月19日、映画が公開される前に、もう一度読み直しておこう♪

本を借りるなら地元の図書館へ♪
私の地元防府市図書館>>

順番が待ちきれない人は大人買いする?
ファンタジー文庫 ダレン・シャン全12巻セット
(中古・6,000円〜)Amazonショップへ飛びます。

新品はこちらダレン・シャン 全12巻セット
(8,316円)こちらはセブンネットへ飛びます。Amazonで新品がなかったので、こちらのリンクも付けておきました。79ポイント貯まります♪

くぅちゃんの楽曲はこちらCan We Go Back(初回生産限定)
1,050円10ポイント♪セブンイレブン受け取りで送料手数料無料♪



ファー反対運動にご協力を(‐人‐)
私たちはファーを買いません同盟>>
ulsリアルファー反対同盟>>

生きたまま皮をはがされる動物たちがいなくなる日がきますように。
倖田來未 comments(2) -
Comment








そのきもちわかるー私もよんだよで、今はデモナータ2まで見てるよーダレンシャンおもしろいよねー
from. さや | 2010/06/26 17:08 |
パクッさやさん♪

こんにちわ。デモナータも面白いよね♪ダレン・シャンの作品はとにかく圧倒的なスピード感と予想できない展開だよね♪
from. 姫 | 2010/06/27 09:59 |
<< NEW | TOP | OLD>>