横浜ベイスターズ、ソフトバンクホークスを応援するオバサンの日常日記
TVitcherつぶやきアニメ?(動)
みなさま、『TVitcher(ツビッチャー)』ってご存知ですか?



これ、Twitterと関連づける事によって、ツイッターのつぶやきをCGのキャラクターが音声で読み上げてくれるソフトなんですって。さっそくダウローして遊んでみました。

詳しい使い方はこの→TVitcherサイトに載ってますが、簡単に説明するとダウロー後、パソコンの画面に『TV』と書かれたアイコンが出来るので、それをクリック、画面の左下の『▼』ボタンを押すと、真ん中くらいに『設定』という項目があるので、そこでツイッターと関連づけしてTwitterにログインすれば準備完了1

あとは、もう一度『設定』をクリックして、『ホーム』を選べば、貴方のつぶやきのスレッドをユニークキャラたちがつぶやきアニメのように次々読み上げてくれます。さらに、自分が呟くとき『動作コマンド』なるものを入力すれば、その動作をしながら(動作をした後)キャラクターが読み上げてくれます。

この『動作コマンド』ですが、最初(じゃんぷ)と書いたら反応がなくて、(ジャンプ)と書き直したら反応がありました。

その他、(おじぎ)(バイバイ)などがあります。

ただ、この動作コマンドはつぶやきアニメに対応してないと、普通に読み上げるだけでした。最初に間違えて書いた(じゃんぷ)もそうでしたし、(笑う)と書いても、『ワラウ』と読み上げるだけでした。なので出来れば『動作コマンド』の一覧のようなものがあると嬉しいかも。(あ!今思いついた!(スマイル)だと反応があるかな?あとでまた実験だ^^)

それから、このキャラクターたちですが、なんと自分でオリジナルを作れるようです(!)しかし、これには専門の知識が必要とのこと。詳しくはサイトTVitcherのプルダウンメニューの『ドキュメント』→『キャラクターの作り方』を読んでください。

これによると、いずれはチューアリトルのようなものを作りたいと書いてあるので、私はそれが出来るのを待っておこう(^^)

さて、実際につぶやきアニメを見た感想ですが、キャラクターとつぶやきがマッチしてる時など笑える。あと、『〜』は『から』とつぶやくので、例えば『そ〜ですね〜』とか書いたら、『そからですねから』とか、わけのわからんつぶやきになる事も。

下に文字もでるので、意味は画面を見てれば大体わかりますが。

あと、びっくりしたのは、『ふぐすまあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!』という、つぶやきがあったんだけど、そのとき、つぶやきアニメが忠実に『あ』を65回しゃべった時。

壊れたのかと思ったよ笑顔

この驚きはは実際に聞いてみないと、分からないかな?

それから、顔文字に関してはヽ(@^▽^@)ノ←例えばこれは『カッコアットマークサンカクアットマークの』と喋ります。早口にさせると面白い。今はバリバリ機械音声だけど、そのうちもっといろんな声が聞けるようになると嬉しいなぁ。

演出するアニメーションの画面は2つ用意してあります。

1つは公園でみんなが集まってしゃべるシチュエーション、もう1つは宇宙人のようなキャラクターがそれぞれの場所でしゃべるシチュエーション。私は宇宙人のシチュエーションの方が好きだな。声も違うし、動作が面白いの。腹筋しながらつぶやく子供や、マラソンでスタート位置にいる人とかね。

私も思わずお腹に力が入っちゃう(笑)

はぁ、それにしてもツイッターはどんどん進化していくね〜。

厳密にはツイッターが進化してるんじゃなくて、外付けのソフトが進化してるわけだけど、これにしたって、Twitterがどんどん広がりを見せてるから、これだけいろんなソフトが登場するわけでしょ?まだまだツイッターに終わりは見えませんね〜1





ファー反対運動にご協力を(‐人‐)
私たちはファーを買いません同盟>>
ulsリアルファー反対同盟>>

生きたまま皮をはがされる動物たちがいなくなる日がきますように。

よろしかったらTwitterのフォローお願いします(人^ω^)♪
面白話 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://nikki.hime-non.moo.jp/trackback/1831
<< NEW | TOP | OLD>>