横浜ベイスターズ、ソフトバンクホークスを応援するオバサンの日常日記
キラキラ光るホームラン(狙)
ひちょりが移籍後初のホームランを打ちました

それは武田勝投手から放った本塁打

武田(勝)と言えば、ホークスファンでもある私にとっては天敵1ともいえる存在。そんな相手から打ったホームランは一獲千金価値のある1本

あの時、あのボールがいて見えたのは私だけ?

そしてホームランなのに全力疾走のひちょりε=ε=ε=(^∀^)/

武田投手もなんか笑ってたね。あのホームランに関しては、もしかしたら後悔はないかもね。ところでひちょりは試合の前日、ホームランを打つ夢を見たとか?夢ではストレートを打つを見たけど、実際は(相手が)武田勝なので、スライダーだろう、と、スライダーっていたんだって!

へ〜ほお〜

そんなことあるんだね〜笑顔

正夢とかデジャブとか。

ところで試合の方は雨が強くなったり弱くなったりしながら、私としては5回表が終わった時点で(ホームチームが勝っているから)試合成立なので、早く試合止めようよ〜とか思っていたら、そんな思いに罰が当たったのかまさか7回、完全に打ち取った当たりを石川くんが補給の直前でまさかの責任放棄(・・)イケテル⌒ポイ。

Σ( ̄∀ ̄ノ)ノエ!!

急に責任振られたスレッジも慌ててグローブを出すも、間に合わずポテンヒットわわわいやいやビックリしたよびっくり

雨で声が聞こえにくいって事もあるだろうけど、あそこまで追いかけたんなら、最後まで捕ろうよ〜(ー”ー)/ガミガミ。

それでもやってしまったのはショウガない、これで招かなくてもいいピンチを招いたベイスターズでしたが、このピンチを救ったのが藤田選手

ヒット性の当たりを飛びついて即返球!(`O´)/―――ベースボール

ギリギリの判定でしたが、アウトイケテルの判定。

良かったベイスターズわーい

そして横浜はその裏男・村田ツーベースで出塁すると、ハーパー一攫タイムリー

ひちょりのホームランも価値があったけど、なかなか得点出来ない投手相手に、この追加点は本当に貴重なタイムリーでした楽しい拍手

こうして0-2となって登場したエジリン劇場は劇場の下準備だけで終わって良かった〜〜〜(;;^∀^;;)

そして9回は当然登場の山口投手。

ドスコーイドスコーイと2安打されながらも、最後は相手のまずい走塁に助けられた感があるけど、勝ちは勝ち〜

しかもベイス最下位脱出〜っていうオマケまで付いた

いや〜良かった。

今日も6時から試合があるから、しがみついて見なくっちゃにま



ファー反対運動にご協力を(‐人‐)
私たちはファーを買いません同盟>>
ulsリアルファー反対同盟>>

生きたまま皮をはがされる動物たちがいなくなる日がきますように。

よろしかったらTwitterのフォローお願いします(人^ω^)♪
横浜ベイスターズ comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>