横浜ベイスターズ、ソフトバンクホークスを応援するオバサンの日常日記
深層心理〜質問編
ものすごーく前なんですけど、次兄さんのところで面白そうな深層心理が載っていたのでやってみました 

まずは質問編からです(*^_^*)

1)あなたは知人から一冊の本をもらいました。それは、有名な童話のようですが、 あなたの知らない物語です。この本はどんな内容の物語だと思いますか。 

姫:童話ですから、やっぱり(*^^*)bメルヘンでしょう。ほんわかした、波乱などないゆったりした物語。』

ダーリン:『遭難して山の小屋にこもっている物語。波乱があったけど、ハッピーエンド』
  
2)本をめくっていくと 一枚だけ色の違うページがありました。それは全体のどの部分にあると思いますか。

姫:(・∀・)『真ん中。』

ダーリン:『本のちょうど真ん中。』
 
3)物語の結末は、どうなったと思いますか。

姫:メルヘンですから・・・、『もちろんハッピーエンド。』

ダーリン:『危機があったけど、助かった。』 

4)あなたは今、ダイヤモンドを一つ持っています。それはどれくらいの大きさで、どんなダイヤモンドですか。なるべく詳しく、具体的に書いて下さい。

姫:『指が見えないくらい大きくて(指輪だと思った)、7色に輝いている。

ダーリン:チッコい、丸いエメラルド色。』

5)あなたのダイヤモンドを盗もうと、誰かが後ろからこっそりと覗いています。さて、それはいったい誰ですか。

姫:Σ( ̄□ ̄;;)え!!誰だ、あんた、それは『知らないおばさん。』

ダーリン:『犬子犬。』

6)あなたはそのダイヤモンドをもっと磨いてみることにしました。さて磨いた結果はどうでしたか。今までより美しくなりましたか。それともあまり変わりませんか。

姫:(-“-)//~~セッセ、セッセ・・・『あまり変わりませーーん。』^^;

ダーリン:『磨きすぎてハゲた。』

7)あなたはあまりにも美しいそのダイヤモンドに名前を付けることにしました。さあ、どんな名前を付けますか。

姫:(・∀・)『姫。』
   
ダーリン:『ぽち。』   

8)あなたは、大切な人にプレゼントを買うために街へ出かけます。家から街へつくまでは、どんな道のりですか。

姫:大切な人へのプレゼント、『谷あり山ありの道のり』。どんな道でも目的地まで諦めず行きます。
 
ダーリン:『車で5分。』d( ̄▽ ̄*それでいいの?

9)街につき、あなたは人形を買うことにしました。あなたが手にした人形を見て「それが欲しい !」と言っている人がいます。それは何歳くらいの人ですか。

姫:お人形を欲しそうにしてるんだから、やっぱり『3歳くらいの女の子。』

ダーリン:『3歳くらい。』

10)あなたは人形をあきらめて、手作りのケーキを作ることにしました。あなたは一生懸命作りました。さあ、出来上がったケーキを見た感想を言って下さい。

姫:d( ̄▽ ̄*)『ぶさいくだけど、まあまあかな。』

ダーリン:『よくできた。』

11)相手にプレゼントをあげようと、あなたはタクシーに乗ろうとしています。手を上げると、そのタクシーは乗車拒否をしました。去っていくタクシーに一言、言って下さい。

姫:(・・)あ、そう、『しょうがないなー、ま、いいか。次々。』
  
ダーリン:『あほかおめえ、バカたれが。なめんなよ。おめぇ。』

12)本棚から取り出した絵本のページを何気なく開いてみると、そこには恐ろしい魔女の姿が・・・。この魔女はどんな性格で、どんな魔法を使うのでしょう。詳しく説明して下さい。

姫:『恐ろしい姿とは裏腹にさびしがり屋。人を凍らせることができる。』

ダーリン:『○ッチな魔女。○ンツを下ろす。』あ、あのぅ・・・( ̄。 ̄||)私のブログに載せるんですけど?もうちょっとましな回答は・・・、ないな、やっぱりd( ̄▽ ̄*)

13)この魔女が住む城の地下には、人が閉じ込められています。何人くらいの人が囚われているでしょうか。

姫:『2、3人。』

ダーリン『1人。』

14)この人達は、いったいどんな理由で閉じ込められているのでしょうか。

姫:『自分の寂しさを紛らわすため。』

ダーリン:『魔女に、ひどいことをしたから。』
 
15)この絵本の最後で、魔女は自分の行いを悔い改めます。さて、どんな出来事がきっかけだったのでしょう。 

姫:『人の心を知ったから。』
 
ダーリン:『魔女が○ンツをおろされたから。』

ダーリンd( ̄▽ ̄*)←(""`m´#やはり刺す!! 

16)お疲れ様でした。

はぁ、15問もあるとは思わなかったけど、結果が楽しみです。

設問は以上。バトンらしいので、拾われる方はどうぞ。(^0^)

次は回答編へ続きます。
バトン comments(0) trackbacks(2)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://nikki.hime-non.moo.jp/trackback/223
Mrサブマリン様にバトンいただきました〜(≧∀≦)ノ いつもご指名ありがとうございます〜{/usagi/} では、どぞ(=^▽^=){/down/} 【1】あなたは知人から一冊の本をもらいました。   それは、有名な童話のようですが、 あなたの知らない物語です。   この本はど
| かもめ見聞録 | 2007/06/24 02:59 |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/07/11 14:26 |
<< NEW | TOP | OLD>>